vic_logo
coronavirus.vic.gov.au

コロナウィルスワクチン (COVID-19 vaccine) - 日本語 (Japanese)

コロナウィルスワクチンの接種開始と安全性に関する情報

不安がある場合はcoronavirus ホットライン(1800 675 398)に電話する。(24時間対応)
通訳が必要な場合はTIS National (131 450)に電話する。
救急の電話番号(000)は緊急の場合のみ使用する

基本情報

  • ビクトリア州では、2021年2月22日からオーストラリアのワクチン接種プログラムが開始されます。
  • オーストラリアのワクチン接種プログラムの第一段階では、地域社会において最も感染のリスクが高い人をはじめとする以下の人々を優先的に接種対象とします:
    • ホテル隔離制度に従事する人員を含む検疫・出入国管理職員
    • コロナウィルス病棟や感染の可能性が高い病棟で勤務する病院職員を含む高リスクの最前線医療従事者
    • 高齢者・身障者介護施設の職員
    • 高齢者・身障者介護施設の入居者
  • 2021年2月22日より開始される接種プログラムの一環として、ビクトリア州政府は、ホテル隔離制度従事者や空港・港湾職員、感染リスクの高い最前線医療従事者や公立の居住型高齢者施設の職員と入居者に対して接種を行っていきます。
  • 一方、オーストラリア政府は、民営の高齢者・身障者介護施設の入居者と職員に対する接種を行っていくことになります。
  • ワクチンの増産に伴い、今後より多くの人がワクチンを接種できるようになる予定です。オーストラリア政府は2021年末までに国内のすべての人に対してワクチン接種することを目指しています。
  • コロナウィルスワクチンは誰でも無料で接種出来ます。
  • コロナウィルスワクチンは同一のワクチンを二回接種(注射)する必要があります。
  • 初回のワクチン接種時に、二回目の接種時期についての説明があります。
  • ワクチンの効果を最大限に活かすためには、必ず二回の接種を行うことが重要です。
  • すべてのワクチンは、その安全性が慎重に検証された上でオーストラリアでの使用 承認を受けています。
  • ご自分の健康状態やコロナウィルスワクチン接種に関する懸念がある方は、かかりつけの医師にご相談ください。

ワクチン接種が必要な理由

ワクチン接種による効果:

  • コロナウィルスで病気になるリスクの低下
  • コロナウィルス感染時の重症化の予防
  • 家族や友人、地域社会を感染から保護

大多数の人がワクチンを接種することで、ウィルスは容易にまん延出来なくなります。その結果、接種が出来ない人々をも感染から守ることにつながります。

ワクチンの安全性について

  • コロナウィルスワクチンを始めとするすべてのワクチンは、オーストラリアでの使 用前に必ず Therapeutic Goods Administration(オーストラリア保健省薬品・医薬品 行政局)が定める厳しい安全基準を満たさなければなりません。
  • ワクチン接種 は訓練を受けた医療従事者が行います。
  • 他のワクチンと同様に、コロナウィルスワクチン接種後に軽い副作用が出る人もいます。副作用の一例は以下の通り:
    • 注射箇所の痛み
    • 発熱
    • 筋肉痛
  • ワクチンについて懸念がある場合は、かかり付けの医師にご相談ください。

さらに詳しい情報

接種計画等、オーストラリアにおけるワクチン接種プログラムの詳細については、 オーストラリア政府のウェブサイトをご参照ください。

Reviewed 06 April 2021

Coronavirus Victoria

24/7 Coronavirus Hotline

If you suspect you may have coronavirus (COVID-19) call the dedicated hotline – open 24 hours, 7 days.

Please keep Triple Zero (000) for emergencies only.

Was this page helpful?