vic_logo
coronavirus.vic.gov.au

旅行と交通機関 (Travel and transport) - 日本語 (Japanese)

公共交通機関、隔離措置、州外および海外旅行に関する変更点。

詳しくは、ヴィクトリア州政府「Travel and transport」のページ(英語)をご覧ください。

母国語でさらに支援を受けるには、TIS National に電話し(131 450)、通訳者の手配を依頼した後、コロナウイルス感染症(COVID-19)ホットライン(1800 338 663)につなぐよう伝えてください。

ビクトリア州における移動や旅行に関する許可制度

2021年1月11日(月)午後6時より、オーストラリアの他州からビクトリア州に入州する場合、許可証の申請が必要です。

この許可制度は、他州からの旅行者、もしくは他州からビクトリア州に帰宅する住民を対象としています。

ビクトリア州は、オーストラリアの他の地域をコロナウィルス感染の危険度に応じてグリーン、オレンジ、もしくはレッドに分類しています。

許可証を申請するためには、出発地と目的地の詳細を提出することが必要になります。

州境周辺に居住する人は許可申請の必要はありませんが、州境にて居住地の証明を提示する必要があります。

申請方法

サービスビクトリア のサイトから許可証を申請してください。 

許可対象地域

レッドゾーンからのビクトリア州への入州は出来ません。ただし、Specified WorkerもしくはFreight Workersの許可証をもっている場合や、例外措置や温情的な理由による免除申請により、入州が許可されることもあります。免除申請や例外措置、仕事の許可証なしでレッドゾーンからビクトリア州に入州した場合は、罰金が科せられるか、その場で引き返さなければならなくなります。

オレンジゾーンからの場合、許可証を申請することが出来ますが、ビクトリア州に到着後72時間以内に検査を受けなければなりません。検査の前後、陰性結果を受け取るまで、14日間の自宅待機が必要です。

グリーンゾーンからの場合、許可証を申請してビクトリア州に入州することができます。ビクトリア州に到着後は、症状がないか気をつけて、もし具合が悪くなれば必ず検査を受けてください。

許可の免除

正当な理由がある場合は、免除申請をすることができます。正当な理由とは以下のような例を含みます:

  • 病状末期や危篤、又は葬式の場合
  • 心身の健康上の理由や介護、または温情的な理由で帰宅する場合
  • 緊急な理由による引越し
  • 州境を超えた場所にいる動物の世話

Reviewed 15 January 2021

24/7 Coronavirus Hotline

If you suspect you may have COVID-19 call the dedicated hotline – open 24 hours, 7 days.

Please keep Triple Zero (000) for emergencies only.

Was this page helpful?